ECサイト高評価の国産靴クリーム BootBlack Cream(ブートブラック ツヤ革専用クリーム)

手仕事_修理&お手入れ

ブートブラックの靴クリームを評価
クリームのみで革靴を磨いてみた

ライボウ
ライボウ

凄い評価とですね!レビュー数も500を超えています。
一度使ってみたいです。

品質が良い証拠ですね。老舗コロンブス社の国産クリームですので手に入りやすい商品です。
海外製のクリームも良いですが一度使ってみてください。

この記事でわかること

・BBクリームの評判
・靴磨きの方法
・おすすめのセット商品

BootBlackとは

BootBlack
イギリスの古い言葉で、「靴磨きをする人」を意味します。
昔、革靴が黒のブーツタイプしかなく磨くことにより黒さをアップさせたことから、
このように表現されたと言われています。

引用:Boot Black Serise 最上級のシューケアシリーズ

SHOE CREAM

シュークリーム (ビン入り) 55g
●栄養補給と補色効果
シューケアの基本となる栄養補給と補色効果の乳化性クリーム。革の表面の凹凸に合わせて極細粒子のクリームが乗るので、革本来の陰影を残し、深みのある色を引き出せます。

引用元:Bootblack公式ホームページ

Bootblackは1919年創業の(株)コロンブスの高級ラインのproductとして誕生しました。

Amazon(アマゾン)、楽天の口コミ評判のまとめ

ECサイトレーティング(2022/6)

Amazon :4.4 レビュー数 : 582
楽天市場:4.7 レビュー数 : 95

ECサイトの商品評価はかなり良いようです。

クリームが良く伸びて使いやすいくシルバーラインよりも匂いが少なく高級感があります。補色と保革が同時に出来る為一石二鳥のクリームですが、特に補色を目的とされる方に好まれています。

商品名も「ツヤ革専用」と記載ありますが、簡単にツヤが出ることでも評判が良いようです。

BootBlackの特徴と評判

・柔らかめのクリームで塗りやすい、良く伸びる
・輝き、光沢が良い
・匂いが強くない
・レザーソールのコバにも使える

ライボウ
ライボウ

評判が良いとですね。
高級感のあるデザインコンセプトの良さも人気の秘訣かもしれません。

BootBlack クリームの成分を確認

製品表示には主成分、ろう、油脂、有機溶剤の記載しかない為、原材料の詳細は不明です。(気になりますが細かい原料の開示はしていないようです。)

ECサイトの出品者情報を見ると浸透性が高く酸化(劣化)しにくい植物性のホホバオイルを配合しており、ワックス成分に高品質なモンタンワックスを利用しているようです。

主成分

・ろう
・油脂
・有機溶剤

ブートブラッククリームのみを利用した靴磨き入門

初心者の方でも簡単なBBクリームのみを利用した靴磨き方法とコツを紹介します。

簡易的な方法ですがかなり効果的ですので、日常のメンテナンスには十分です。また、今回は簡易的な靴磨きの行程をご紹介していますので、汚れ落とし、保革(デリケートクリームやオイル)、ワックス仕上げの行程は含まれておりませんので、詳しくは別記事を参考にされてください。

BBクリームの品質と革靴に与える効果を確認いただけます。

靴磨きの流れ
  • Step1
    汚れ落とし

    ブラッシングによる埃落とし、洗剤を使ったクリーニングを行います。
    ここでは、クリーニングを行った革靴を使用しています。

  • Step2
    クリームを塗り延ばす

    指、ペネトレイトブラシ(豚毛)を利用しクリームを塗ります。
    ロウ成分は体温で溶けますので、指で塗った方が薄く塗り広げることが出来ます。

  • Step3
    ブラッシング

    クリームを延ばすブラシは豚毛の物を利用します。クリームを塗りこむように、しっかりブラッシングを行います。

  • Srep4
    余分なクリームを拭き取る

    余分なクリームを拭き取ります。クリームが残っている場合汚れの付着、酸化したクリームが革にダメージを与える場合があります。

Step1:汚れ落とし

日常の汚れや埃は馬毛ブラシでブラッシングをした後に固く絞った濡れタオルなどで乾拭きします。

\ 関連記事:革製品のクリーニングを紹介 /
低予算で革製品のクリーニングを行う方法!

Step2:クリームを塗り延ばす

指もしくは布にクリームを少量とり、全体に薄く塗り延ばします。

ロウ成分は体温で溶けますので指で塗り延ばす方が効果的です。

全体に塗り終わったら数分間放置することにより、革へのクリームの浸透を促します。

ポイント

・クリーム塗布後は10分程度放置する

Step3:ブラッシング

豚毛ブラシでクリームを革に押し込むようにブラッシングを行います。

埃落としと違い力強くブラッシングを行うと、革表面に艶が出てきます。

ポイント

・豚毛ブラシはコシが強い為力強くブラッシングを行う。

Step4:余分なクリームを拭き取る

余分なクリームを綿や化学繊維などの布で拭き取ります。

※画像は左が靴磨き前、左が靴磨き終了後に布で余分なクリームを拭き取った状態です。

まとめ、BootBlack(ブートブラック)の紹介

今回ご紹介したクリームは靴磨きの基本的な道具となりますが、靴磨きを行うことで革靴を長く保つことが出来ます。

ECサイトの評価通り、非常に使いやすく簡単に革靴の艶が戻りました。一回の使用量も少量でコスパも良いクリームですので補色目的でない方はナチュラル(無色)のクリームを持っておくと重宝します。

\ 今回使用した道具を紹介 /


\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

▲アマゾン限定のBootblackセット。初めて靴磨きをされる方はギフトなどのセット販売が割安でおすすめです。

¥1,320 (2022/07/16 06:12時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

▲Bootblackシリーズの単品クリーム。革靴の色に合わせたクリームがある為幅広い色に対応しています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました