革靴をネットで買うおすすめの方法!2つのポイントを紹介

革靴のススメ

ネットで買う方法とは?
サイズ選びとサイズ感の確認

そもそも、靴は試着なしで買って良いのか?

革靴やスニーカーはネット購入したほうが安く手に入ります。(特にヴィンテージ物はネットで調べることが多いです。)

ビスポークシューズや成型靴以外の既成靴の場合、ジャストフィットは難しいですが、少しでも自分の足に合った靴を選びたいですよね?


自分の正しい足のサイズを把握し、試着なしでも靴選びができる方法をご紹介いたします。

革靴の特徴

・靴幅の設定がある
・革は伸縮する性質を持つ

ライボウ
ライボウ

サイズ選びが難しそうです。

靴選びのコツについて説明します。
失敗しない靴の選び方を身に着けて、安心して買い物を楽しみましょう。

この記事でわかること

・足のサイズの測り方
・革靴のサイズとサイズ感
・試着なしでも靴を選べる

足のサイズを把握しよう!足のサイズの測り方

ご自身の足のサイズを正確に把握すると、靴選びの時に非常に役に立ちます。
ポイントを押さえて正しい靴選びを行ってください。

  • 縦の長さ(足長/サイズ):踵の先端から一番長い指先の先端までの長さ。
  • 横の長さ(足囲/ウィズ):ボールジョイントを起点に一周の長さ。

読み:足長=そくちょう、足囲=そくい

日本人の足の特徴とサイズ感

日本人の足は甲高(ワイズが大きい)で土踏まずが少ないといわれています。

スニーカーはワイズ設定がないものが多いですが、一般的に日本の靴は「Eサイズ」になっているようです。

一方、海外のに革靴は「A~D」の物が多く、日本人より甲の高さが低く、幅が狭い足をしていることを意味します。

サイズ感のポイント

・ウィズ(足幅)の確認
・日本人は甲高が多い
・海外製はウィズが小さいものが多い

運営者
運営者

ネットで海外ヴィンテージの革靴を良く探しますが、ワイズが小さいものが多くなかなか合う靴がありません…困ったものです。

サイズの選び方

  • 革靴:革製のインソールの場合、使用とともに沈みアッパー部分も柔軟性が出る。
     履くことにより、靴内部の体積が大きくなる。より実寸に近いサイズの靴を選択。
  • スニーカー:スポンジやウレタン素材のインソールが入っている。
     インソールが入っている為、靴内部体積は小さくなる。実寸より0.5cm~1cm大きいサイズを選択。

日本産業規格(JIS規格)により靴のサイズは決められていますが、製造時の木型(ラスト)の違いによりサイズ感が変わってきます。

また、革靴とスニーカーでは素材や捨て寸の違いがあるためフィッティングには注意が必要です。

靴型の違いによる、サイズ感の違い

靴のサイズは靴型によって決定されます。靴型は木型やラストといった呼び方をしますが意味は同じです。

同じメーカーであっても靴のデザインが違えば木型が違いますので、同じサイズ設定でもサイズ感が変わります。

サイズとウィズから靴選びを行う

日本人の足のウィズはEが標準的の様です。サイズとウィズが合った状態の靴をグラフにプロットしています。

▼参考Uリンク:日本産業規格(JIS規格)の靴サイズ

ネット(通販・ECサイト)で購入する際のポイントと方法

同じブランドの靴の場合でも靴型の違いにより若干サイズ感が変わってしまう場合があります。

特に革靴の場合には靴型に番号が採番されており、サイズ感を確認できますので販売サイトの情報や問い合わせを行うことをお薦めします。

ポイント

・革靴は実寸(足長・足囲)に近いものを選ぶ
・スニーカーは0.5cm~1cm大きいものを選ぶ
・革靴は靴型のサイズとサイズ感を確認する。

サイズが合わない場合の裏技

スニーカーの場合サイズ調整を行うことは難しいですが、革靴の場合は革に伸びる性質がありますので若干であればサイズ調整を行うことが可能です。

革は水分と熱で伸びる性質がありますので、靴全体を伸ばしたい場合 シューズストレッチャー を利用しサイズを大きくすることが出来ます。また、足の一部分だけ当たって痛いなど部分的に革を伸ばしたい場合には ポイントストレッチャー を利用すると効果的です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
¥890 (2022/05/21 05:56時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

まとめ

靴選びのポイントは自分の足のサイズを正しく理解することから始まります。
足は必ずしも左右対称ではありませんので両足のサイズを把握することが必要になります。


ジャストフィットの場合であっても履き始めはソールとアッパー部分の返りが悪く、足が痛くなる場合がありますので、プレメンテナンスを行いながら根気よく靴を育ててあげてください。

💡 サイズ選びのコツ

・靴はウィズ(width)で買う
・木型のサイズ感を把握する

コメント

タイトルとURLをコピーしました